第5話:シルバーアクセサリーに挑戦
(マガジンGREAT2008年5月号)
【2.いよいよ本番】
いよいよ漫画のネタのメインイベント。
「初めてでも簡単!!」って漫画で描くんだから、失敗するわけにはいきません。

ハリキッていきましょう!
←下絵です

銀粘土は焼成すると10%ほど縮むそうなので、ちょうどいい大きさの穴より、2サイズ上のところで、粘土を巻き付ける棒に目印をつけます。


目印の所に下絵を巻き付けます
形が出来た後、棒から抜きやすいように「ふせん紙」を使うといいのだけど、手元にあったセロテープを使ったばっかりに後で苦労しました(^^;)

コネコネしてヒモ状にのばします





下絵にあわせて巻き付けます。
グネグネになった部分をカッターで切り落として形を整えます。
切り落とした粘土ももったいないから使うよ〜
下絵に合わせて粘土を盛っていきます。


実際は下絵通りにはいかなかったけど、まぁ細かいことは気にしない(笑)

つまようじを使って足跡を作ります。
とんがった方で指の跡を、頭の方で手の平(?)の跡を作ります。
猫ちゃんの顔もつまようじで描きます。
もう下絵は見えないので、バランスを見ながらカワイくなるようガンバリます。
乾燥させる間に、コレ→
を使ってもう一つのアクセサリーを作ります。
【モンブラン】

できました。
棒から指輪をハズすのに一苦労(^^;)
まだ表面がガサガサです。

スポンジタイプだけじゃなく、いろんなヤスリを使って表面をキレイに磨きます。

二つ並べてコンロで焼成。
割れたりハジけたりしませんように(ドキドキ)
どうやら無事焼成完了(;^.^)-o

漫画ではこの工程は省略したけど、いぶし仕上げをします。さっきより全然薄いねw

わずか1分でこんなに真っ黒
 
そしてようやく完成〜〜!!

モンブランはともかく指輪はまずまずのできじゃないっスか!
これなら漫画のネタじゃなくて、趣味で作っても楽しそう(^^)
原稿には上の写真を貼り付けたのですが、
やっぱりモンブランは納得できなかったので
画像修正しております(^^;)
【最初のページへ】
【1.まずは手始めに】
【3.こんなのも作ったよ】
当サイトの画像の無断使用を禁止します。